新着情報

2020/06/02

「API SP」アドバンスド製法 PAO ecoのご案内

人生は、一瞬一瞬の積み重ねです。
それに気づいてる人は、その一瞬に感謝しています。私達は、決断しました。私たちはあなたの車のケアをしました。次は、あなたの番です。人生のあらゆる瞬間を満たすように・・・。動け!全てを満たしてくださいあらゆる瞬間をセンスで満たしてください。動け!秒単位で・・・。

TOTACHI INDUSTRIALは、最新の排出ガス削減装置を搭載した乗用車及び商用車などの4サイクルガソリン・ディーゼルエンジン用次世代高性能全化学合成オイルを発表します。本製品は、当社独自の特許技術「減摩技術ZFM™」と、高粘度指数と優れた高温安定性を有した特殊処理合成基油(PAO)を使用して製造されています。これにより最適なエンジン清浄度を保ち、ニスやすすなどの低温スラッジの堆積を抑制し最新のハイテクエンジンを摩擦・摩耗を低減し、エンジン耐久性の向上と優れたパフォーマンスを実現します。

ZFM™技術は、ラジカルを含むモリブデンポリスルフィドアルキルジチオカルバミドコンプレックス(MoDTC)をベースにしており、金属表面への接着性が向上しています。この技術は、JASO DH-1, DH-2, DL-1; API CI-4, CJ-4、CK-4, FA-4; ACEA E6, E7, E9およびAPI SP / SN / SMカテゴリーのTOTACHI®エンジンオイルの製造及び、ILSAC GF-4, GF-5,GF-6A、GFの省燃費タイプオイルに使用されています。-6Bカテゴリ。

API分類「SP」は、2020年スタンダード規格であり、ガソリンエンジンオイルの最新動作要件を表しています。
LSPI:低速早期着火、及びタイミングチェーン摩耗に対する対策が保証されています。
T-GDI:オイルは、T-GDI技術を使用して開発された、ダウンサイジングターボチャージャー付きエンジン及び直接ガソリン噴射システム用に設計されています。 PAOオイルは、最適な長さの分子を構築する独自の技術により、高い粘度指数と優れた高温安定性を特徴としています。パラフィン分子、硫黄、金属不純物を含まないため、-50℃〜+ 150℃の温度範囲で効果的に動作します。PAOベースのオイルは、レース車両などでも採用されており、スポーツ車や重機・建機など、高速・高負荷条件下で使用する車両での使用に最適です。

ECO-優れた環境特性を有するフルードの略称です。これらは、優れた省燃費性能と温室効果ガスの一つであるCO2排出を削減します。ECOオイルは、最新のハイテクエンジンの効率的な動作性能を保証します。