新着情報

2016/02/23

平成28年2月15日、弊社ロシア販売代理店様、メルニコフ マキシム取締役がモスクワより来日致しました

毎年、年初に開催される定例会議の為、ロシア販売代理店様よりメルニコフ マキシム氏が来日し、今期の展望について協議致しました。
JFKグループの統計データによりますと2015年度のロシア国内、潤滑油市場は、先の原油安の影響もあり、消費量が前年の15%減となりましたが、弊社製品の販売実績は、逆に前年よりも販売増という結果となりました。これらの要因としましては、ロシア国内にて製造・充填しております潤滑油の販売が好調に推移したのが大きな要因となっております。今後、205Lドラム及び19L、「TOTACHI® NIRO™ DEX-III」、4Lでは、「TOTACHI® NIRO™ LV SEMI-SYNTHETIC 5W30」、「10W-40 API SN」につきましても製造予定となっております。また、「TOTACHI® NIRO™」クーラントにつきましても製造ラインを拡大し、今年度中には、10L、1Lの新規格の製品を販売致します。これによりお客様の選択肢がより広がるものと考えております。

現在、弊社のバッテリー製造国でもあるトルコが経済制裁の影響により、移転せざるをえなくなり、韓国での製造に切り替わる予定でございます。また、ロシア国内での製造も視野に入れて検討しております。

ロシア代理店様におきましては、弊社製品の販売促進ツールや営業サポート等が閲覧可能な(www.totachitoten.com) また、各販売店様用の製品情報等が閲覧可能な専門サイト(www.totachizuno.com) や顧客様向けの広告・宣伝ツールの作成サイト(www.totachirieki.com)をオープンし、更なる拡販へ尽力して頂いております。また、現在、ロシアでのオンラインストアも構築中であり、近い将来のオープンに向け大規模作業を進めております。

今年度は、前年と比較し、顧客様が30%も増えたことに特に注目しております。ロシア代理店様は、TOTACHI® FEATURED STAND、TOTACHI® XPRESS SERVICEと新たなサービスの実現にも期待しております。

弊社の安定的なパートナーとして、今後も活動の多様化、製品技術の向上、品質の信頼性を高め、厳しい経済情勢の中において、ロシア国内市場発展の為、努力してまいります。